ホーム

35年間、田んぼの真ん中で北アルプス連峰とアヒル達を眺めながら、極上の味と香りを探求し続けてきました。

こだわり


一年以内に採取された上質な生豆を入荷し、焙煎前に劣化豆や不純物を取り除きます。焙煎後もひび割れや未熟豆がないか確認します。

品種に適した度合いで生豆を焙煎します。多量の熱を要するため排熱の決め手になる高さ12mの煙突が毎日活躍してくれています。

黒部川扇状地の流水地帯の入善町でミネラルが豊富に含まれる雪どけ水の地下水で淹れた絶品をご堪能いただけます。

事業者紹介

概要


18

種類の豆

28

全席数

従業員

100

顧客満足度

創業から現在まで

1985年より究極のコーヒーの味を求め、バッハ―珈琲直伝の下、自家焙煎珈琲屋を始めました。1988年には小さなプレハブ小屋からオークヴィレッジの設計により、窓から雄大な立山連峰を一望できる木造建築に生まれ変わりました。現在も多くのお客様に支えられながら、究極の珈琲を求めて日々精進しております。池でアヒル達が泳ぐ姿を眺めながら、熟練された味わいと香りをお楽しみいただけると幸いです。